プレミア・ケア・フェスタ 第4回 三田店報告

プレミア・ケア・フェスタ 第4回 三田店報告

2013年よりエンタメ療育を行っているプレミア・ケア・ジュニア(PCJ)では毎年ダンス発表会開催しております。今年は、よみうりホール(有楽町)収容1,100名の会場で行いました。ゲストには、AKB チームKより3名の方にお越し頂きました。楽しんで続けた成果をみんなの前で発表できる機会です。


2017年9月2日(土)

今年で4回目になりますプレミア・ケア・ジュニア(PCJ)のフェスタを、有楽町にあるよみうりホール(1,100名収容可能)で行いました。

都内7店舗にある、PCJのスタジオが一堂にかいしてのイベントになります。また、当日は我々の別事業で行っているデイサービスへご通所頂いている高齢者の皆様にも応援観戦ツアーでバス2台でお越し頂きました。

オープニングアクトは

普段、レッスンを教えてくれる指導員によるダンス披露をしました。
毎年、盛り上がるプログラムになっております。〇〇先生頑張ってと会場から声が聞こえてきます。

先生たちも、練習した成果を皆様の前で披露する機会になります。

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135


何でもそうですが、続けることって難しいことです。その環境を整備することが一番難しく、もし仮にその環境が整備できれば、療育は軌道に乗ると思います。

やったり、やらなかったりでは、いい時だけを求めてしまうものになりかねないので注意が必要だと思います。また本人がやりたいという気持ちにさせることも大事なポイントです。

披露する店舗は、歴史の浅い店舗から

まずは、2016年12月にオープンした四ツ谷店、続いて2016年2月にオープンした三田店と披露していきました。

三田店では、17名のお子様に参加して頂きました。
ほとんど方が今年、はじめての参加になりましたが、落ち着いて取り組めました。

当日は、リハーサルを午前中に行い、本番は13時すぎとなりました。

リハーサル、立ち位置の確認

みんな集中していました

通路で待っている間も、しっかり待てました

フェスタに備えて

7月29日(土)プチ発表会を行いました。当日は、10名のお子様にご参加頂き、今回の本番に備え練習しました。その結果、お子さま同士顔見知りになるにはいい機会でした。

また、中学生のSさんに当日のお菓子の準備や、参加者の受付をお願いしました。
最初練習した時は、緊張でなかなかうまくいかなかったのですが、本番では練習での心配をよそに、素晴らしいおもてなしができていました。どうもお疲れ様でした。

参加するにあたり

上手く踊るというゴールではなく、経験を重視してお話しさせて頂いております。

このような1,000名規模の会場で踊る、出演することで、自信がつき、きっと学校行事が楽に感じられると思います。毎年、はじめての会場で泣き出してしまうお子様もいらっしゃいます。でもその次の年にはしっかり舞台に立っていることができるようになっているのを多々見受けられます。

それぞれの目的をしっかり持って行うことが大切だと常々考えております。

久々に会うお子様

1年に一度のイベントでは、それぞれの店舗にご通所頂いて生徒さんに会える機会でもあります。

去年、一緒にアメリカへ短期体験学習に行ったお子様にお会いしました。3名いらっしゃたんですが、1年ぶりに会ったら、お兄ちゃん、お姉ちゃんになっていてびっくりしました。同行して頂いたお父様よりだいぶ落ち着いてきたんだという嬉しい変化も頂きました。楽しく続けて通って頂くことが何よりも大事だということをお子様の成長をみて改めて教えて頂きました。

今思い返すと、言語が違えどショッピングモールのプレーグランドで現地のお子様と遊んでいた姿を思い出します。会話するわけではなく、しかしみんなで楽しそうに遊ぶことができるのは子供の能力です。

これをやっちゃだめ、これもだめではなく、色々チャレンジさせてあげれる環境をつくってあげることが大事になってきます。

ゲストにはAKB

今年のゲストは、AKB チームKから3名の方にご参加頂きました。

今を時めくアイドルを目の前にし、お子さまも保護者も我々もエキサイティングしていました。

峯岸みなみさん
https://twitter.com/chan__31/status/904112819259424768

湯本亜美さん
https://twitter.com/ami_15chans/status/903933311495503877

市川 愛美‏さん
https://twitter.com/IckwMnm0826/status/903970356439818240

演劇について

悲願となる、お子さま、シニア、スタッフによる世代を超えたコラボレーション、いよいよステージに立つことができました。ご尽力頂いたスタッフの皆様、特にMさんの存在抜きにはできない野望でした。それにしても、PCJには素晴らしい才能を持った人材が多く、是非その方々のいいところを今後も前に出していければ嬉しいです。

2泊3日合宿で集中練習しました。

この記事のライター

関連する投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。