プール療育 39回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 39回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。その結果、現在34歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


2017年9月17日(日)

台風が近づいていたため雨が降り続いていた天候のもと、18時30分に集合しました。

まず、受付で予約表をだし、ロッカーの鍵を受け取り(いつも11、12番)、B1Fへエレベーターで移動します。

着替えはロッカールームで行います。
日曜日は、利用者が少ないため、貸切状態が多く、とてもいい環境になっております。


はじめる前に必ず写真を撮ります。

乗降トレーニングから横歩き

いつも、はじめは乗降トレーニングから横歩きを行います。

車いすから立ち上がり、階段を下り、横歩きをして10mプールを往復、そして階段を上りを行います。いつも、横歩きの時は、掛け声をかけて、歩きます。いち、に、いち、に、と元気よく声を出しながら足もしっかりあげていきます。

1本手すり

一本手すりは、前回から始めたトレーニングになります。苦手の方向がありましたが、今回は、上りに関しては、その苦手を克服しだしました。ただ、下りるときには、残った足を下ろすのに手こずる状態です。

体の回転を使って、足を下ろさないとうまく下ろせません。今まで使った動きを全部使っていかないといけません。動画で見てもわかりますが、先に下ろした足を伸ばすことが必要です。

どうしても、そのままの状態でいくので曲がった状態を解消するために、現在取り組んでいるスクワットの動きが必要になってきます。

スクワット

指導員をおんぶした状態で行いました。ちなみに最近太ってきたので、いい重りとなっております。その重さ、64kgです。それでも、しっかり屈伸し、そこから伸び上ります。ゆっくり下げて、早く伸びあがります。

健太トレーニング

今回から健太さんから教わったトレーニングを健太トレーニングと名付けます。
このトレーニングは、腿をあげ、その後足をアキレス腱伸ばしのような状態で後ろに蹴りだすものです。

ここでもポイントは、腿をより高く上げること、それから足をできるだけ遠くに下ろすことです。
両足、10回を2セット行いました。

自立歩行

いつも楽しみにしている自立歩行、今日は見事記録更新ができました。なんと、37歩まで歩けました。
今までと違い、安定感が抜群で、本当は50歩超えるのではないかと期待させられた歩き方でした。

途中、何度もバランスを崩しそうになっても、しっかり耐え、Aポジションに直してから再度歩き始めることができました。
目指すは、100歩です。そのために必要な動きや筋肉などを、新たにトレーニングしていきます。

浮き輪トレーニング

前に前に

今回から、新たに目標物を設けました。その目標物はボールになります。水の上に浮いたボールを、10m先まで運ぶトレーニングです。今までと違い、自由に歩くのではなく、しっかり体をコントロールしなくてはいけません。

まず、ボールを自分で投げます、そのボールを追っかけます。

一点に集中でき、夢中になるトレーニングになります。

このビデオの中でも見られるように、体のブレがだいぶ少なくなってきています。
浮き輪を付けていると横の動きが難しいのですが、Sさんは対応できてきていると思います。

Sさんとの夢

実は、現在色々なメディアにご連絡しております。NHK、TBS、テレビ朝日、読売新聞、朝日新聞など、、なぜならば、Sさんのようにトレーニング次第で歩くことができることを知ってほしいためです。まず、日本にいたら、このトレーニングを行っていなかったと思います。

たまたま、アメリカで気が付いてくれた方がいたから、我々は行ってきました。
その成果を日本全国の方々に知ってもらいたいです。

実は、その準備も進めております。その準備とは、スピーチの練習です。Sさんは、現在原稿5枚ほどの文章を作成し、それを暗記を開始しております。

ご家族の前では披露しませんといっています。なぜならば、メディアにでた姿を見せ、そこでそのスピーチを聞いてほしいという夢があります。

このスピーチに関しては、M指導員に指導して頂いております。感謝感謝です。

問い合わせ先:nakazawa@triple-ace.jp  担当:なかざわ

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135


何でもそうですが、続けることって難しいことです。その環境を整備することが一番難しく、もし仮にその環境が整備できれば、療育は軌道に乗ると思います。

やったり、やらなかったりでは、いい時だけを求めてしまうものになりかねないので注意が必要だと思います。また本人がやりたいという気持ちにさせることも大事なポイントです。

ボール投げ

今回は、20回以上のキャッチボールができるようになったことが大きな進化です。

また、手投げではなく、体をひねって投げてくるボールのいきよいはすごく、いい回転がかかっています。一緒にやっている方も、どんな球がくるかドキドキで楽しかったです。

途中、疲れてくると手投げになり、方向がずれますが、今回はその回数が大幅に減り、Very Goodでした。

この記事のライター

関連する投稿


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 47回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 47回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 46回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 46回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。