ライフチャレンジ(LC) ボーリング 2017年10月

ライフチャレンジ(LC) ボーリング 2017年10月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


2017年10月14日(土)

小雨が降る中、本日のLC(ライフチャレンジ)はボーリングでした。

前回と同じ会場で行ったため、使い勝手もわかっていたので、とっても無駄のないLCとなりました。

まず、会場に着いたらレストランで腹ごしらえします。ランチバイキングで、好きなものを好きなだけ食べることができ、とっても楽しいです。ケーキもバイキング方式になっているので、いつもより食べ過ぎてしまいます。

ケーキを9個食べたお子さまもおりました(笑)

色々食べれるので、お皿にとってくるのがとっても楽しいです。

前回の失敗を踏まえて

前回、指導員の字が汚かったせいもあり、印字される名前に間違いがありました。

そのため、前回も参加して頂いているお子様が、今回は私がきれいに書くと言ってくれました。その結果、すべての参加者の名前に間違いがなくできました。感謝!

初参加のお子様

まずは、靴のサイズを選びます。現場のスタッフに、サイズを言って靴をもらいます。

その靴を履いてみて大丈夫だったお子さまから、ボール選びをしました。
前回参加されたお子様は重さを覚えていたので、5番がいいよと、ほかのお友達に教えてあげていました。

続いて、投げ方の練習をしました。まずはエアーで投げる練習をしました。
歩く歩数、投げる時の腕の使い方などを何度か練習し、本番に突入しました。

ここで、はじめてボーリングをやるお子様がいて、まずは持ち方を指導しました。なかなか使わない指の持ち方でしたが、何度か持っているうちに、できるようになってきました。

はじめてもボーリング

力強くボールを投げれる

前回よりも断然フォームがきれいになってきた

応援コール

投げる前に、皆で応援コールをしました。
ワイワイがやがややってもいいのがボーリング場だと思います。

そのため、自然と笑顔で大きな声で応援しあいました。その結果、投げる人はいい気分でボールを投げることができました。

とりゃー

どんどん上達する指導員、、目指すは100点越え

外出レクリエーションをすると

LCのいいところは、普段のスタジオでの指導員とお子様関わり方と違う一面を発見できることです。

もちろん、指導員はそのお子様の関わり方がよりわかるようになります。
お子様は、今起きていることや疑問点をすぐに指導員に聞いてきます。そんなキャッチボールができる機会となっています。

またお友達と一緒に行動することで、楽しい時間を過ごせるのも大事な点です。

もう1ゲームやりたいといっていましたが、、、

隣のレーンに

別のお客様が入ってきました。当然、今まで立って騒いでいたのを自粛し、また、一緒になっていたボールを振り分けるお手伝いも自然と行っていました。

その結果、隣の方に有難うねって言われる行動もできました。
誰が教えたわけではなく、状況判断で行えていました。隣のレーンの人も、ワイワイうるさい我々を温かく見守ってくれ、とってもいいお隣さんとなり、ボーリングを楽しめました。

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)児童発達支援、放課後等デイサービス 事業所一覧

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

代田橋店 〒168-0063 杉並区和泉1-19-13
tel:03-5301-0760

芦花公園店 〒157-0062 世田谷区南烏山1-16-19
tel:03-5316-6056

阿佐ヶ谷店 〒166-0004 杉並区阿佐谷南2-32-9
tel:03-5305-3938

西荻窪店 〒167-0043 杉並区上荻3-5-4
tel:03-3301-2130

世田谷店 〒154-0016 世田谷区弦巻1-46-15
tel:03-5426-2325

三田店 〒108-0073 港区三田2-9-5みずほビル1F
tel:03-5439-9983

四ツ谷店 〒160-0004 新宿区四谷3-1-4斎藤ビル2F
tel:03-5362-7135


何でもそうですが、続けることって難しいことです。その環境を整備することが一番難しく、もし仮にその環境が整備できれば、療育は軌道に乗ると思います。

やったり、やらなかったりでは、いい時だけを求めてしまうものになりかねないので注意が必要だと思います。また本人がやりたいという気持ちにさせることも大事なポイントです。

エンタメ療育

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。

最後に120円のジュース購入

最後、ゲームの疲れをいやすために、120円のジュースを購入しました。
それぞれ何を飲みたいか、120円で買える飲み物はどれかを数ある自動販売機を見て回りました。

また、お子さま同士でこれがいいかな、いやこっちがおいしいなど、アドバイスが飛び交っていました。

大きなドリンクは150円だったので、我慢がまん(笑)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)三田店

毎月第2、3土曜日、ライフチャレンジを行っております。

10月の予定は、
14日(土)ボーリング
21日(土)新横浜 ラーメン博物館 電車移動

11月は、
11日(土)ボーリング
18日(土)キッザニア

指導員と外出することによって、お子さまは成長していきます。
今まで何度もその成長を目にすることができています。

他人と外出することは、お子さまの成長を加速させると思います。

経験はいっぱいさせてあげることが何よりもいい学習になると思っております。

この記事のライター

関連する投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


靴ひも結び(児童)

靴ひも結び(児童)

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、楽しんで通所を続けていけるエンタメ療育を行っております。場所見知り、人見知りがあるお子様も、同じスタッフがレッスンしていくことで、徐々に変化が見られます。指導に正解はないと言われているのは、それぞれのお子様に個性があるからだと思います。その個性を見つけ、指導しています。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。