第3回PCJダンス発表会-プロダンサーが指導するエンタメ療育

第3回PCJダンス発表会-プロダンサーが指導するエンタメ療育

9月4日(日)PCJのダンス発表会行いました。店舗ごとで発表し、その後、イントラダンス、そして南流石さんによる特別レッスンを行いました。日ごろから、レッスンをしているためか、皆さんしっかり踊れていました。続けるとしっかり成果がでている生徒さんがたくさんおりました。


プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)では、一年に一度、全店合同の発表会を行っております。
毎年、発表会に備え、その目標に向け6か月前から練習を行っております。

PCJでは、下記の2つのプログラムを行っております。

1.ダンスと歌を使用してダンス療育
http://www.premier-jr.jp

2.英語を使用しての社会性とコミュニケーションをトレーニングするプレミア・コミュニケーション・ソーシャル(PCS)
http://www.premier-cs.jp

店舗ごとの発表

午前の部:代田橋、阿佐ヶ谷、世田谷、PCS

午後の部:PCS、阿佐ヶ谷、芦花公園、三田

第3回発表会になります。世田谷区にある烏山区民センターで行いました。

店舗ごとにTシャツの色が違います。

阿佐ヶ谷チーム

世田谷チーム

来賓受付チーム

音響チーム

広報チーム

撮影チーム

店舗ごとに演目が変わります。繰り返し続けているダンスを自信を持って披露することができました。

今年は、PCSプログラムも2曲の英語ソングを披露しました。

一番大きな声が出ていた生徒さんです。

イントラダンス

普段指導しているインストラクターによるダンスです。テーマパーク系、ストリート系、スペシャルバージョンを披露しました。

見逃した人がいるのではないぐらい、一瞬の出来事でした。

最後のポーズが、テーマパーク系でした、、決まっていました。

ストリート系です、深くかぶった帽子のせいで、誰が誰だか???でした。皆さんは、わかりましたか?

南先生がでてきたら、声援が一層大きくなりました。

スペシャルバージョンになります。桐谷健太さんの歌う、海の声

南流石さんによる特別レッスン

南さんから南さんへバトンタッチ

会場にお越しになった、保護者の方も、生徒さんも踊って頂きました。

皆さん一生懸命踊って頂きました。そのお蔭で会場の熱気が上がっておりました。

南流石さんとPCJスタッフ

我々の行っているエンタメ療育について、南流石さんより、嬉しいお言葉を頂きました。

発表会は、生徒さんの成長を見ることができるチャンスでもあります。
また、成功事例をつくれること、中にはうまくいかない場合もあります、だだしその経験が次につながります、見つけた部分を一緒になってトレーニングしていくことができるのがPCJのいいところだと思います。続けて通って頂くことで、できなかったことができるようになります。

大きな舞台で経験すると、その気持ち良さが病みつきになるようです。人に見せることでいい緊張ができるようです。去年よりも多くの保護者の方にご参加頂き有難うございます。午前、午後合わせて500名弱の参加者となりました。

南流石(みなみさすが)さん

児童発達支援・放課後等デイサービス: プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)

コミュニケーションと社会性を身につける体験型トレーニング、プレミア・コミュニケーション・ソーシャル(PCS)

この記事のライター

関連する投稿


プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)三田店 エンタメ療育 専門店

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)三田店 エンタメ療育 専門店

エンタメ療育は、楽しんで続けていく環境を提供しております。 現在、杉並区(代田橋、阿佐ヶ谷、西荻窪)、世田谷区(世田谷、芦花公園)、港区(三田)、新宿区(四ツ谷)で、ご利用者様とその保護者、そして我々バディ(仲間)との強力のタッグを組みながら、子供たちの成長をお手伝いさせて頂いております。


ダンス療育 楽しく体を動かす習慣を作ることは何よりも大事

ダンス療育 楽しく体を動かす習慣を作ることは何よりも大事

エンタメ療育は、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。療育は、子供のためにチームを組んでサポートしていく必要があります。我々は、バディ(仲間)が一緒に成長のお手伝いをさせて頂きます。児童発達支援、放課後等デイサービスの多機能型所プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は、さまざま方法でサポートします。


日本では目立つ存在だが、アメリカでは普通

日本では目立つ存在だが、アメリカでは普通

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)では、楽しく続けるエンタメ療育を展開している。そのプログラムに、英語を使ったコミュニケーションと社会性を身につける体験型トレーニング、プレミア・コミュニケーション&ソーシャル(PCS)があります。夏休みには親子で行くアメリカ短期体験学習を実施しております。世田谷区、港区、新宿区、


英語を使用してのコミュニケーションと社会性を身につける体験型、療育

英語を使用してのコミュニケーションと社会性を身につける体験型、療育

コミュニケーションと社会性を身につける体験型トレーニング、プレミア・コミュニケーション・ソーシャル(PCS)は、多機能型事業所(児童発達支援、及び放課後等デイサービス)プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)の1つのエンタメ療育プログラムになっております。楽しみながら続けられる環境を作り出します。新宿区、港区、中野区ほか


英語でコミュニケーションと社会性を身につけるエンタメ療育PCS

英語でコミュニケーションと社会性を身につけるエンタメ療育PCS

英語を使用して、コミュニケーションと社会性を身につける体験型トレーニング、プレミア・コミュニケーション・ソーシャル(PCS)、エンタメ療育のプレミア・ケア・ジュニアのサービスになります。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。