アディショナルトレーニング プール療育 エンタメ療育

アディショナルトレーニング プール療育 エンタメ療育

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)では、ダンスや歌を通して豊かな成長をサポートさせて頂いております。エンターテイメント+療育という融合によって、楽しんで続けられる療育を目指しております。新たに、プールトレー二ングを開始致します。お子様との関係ができている指導員が行うので、スムーズに新たな環境でのチャレンジができます。


ご利用者様の声

プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)では、ご通所頂いている皆様からさまざま要望を頂きます。
その中で、我々ができることに注力し、環境を整えることをし続けております。

根元の部分として行っている、
1.プレミア・ケア・ジュニア(PCJ)は発達が気になるお子様に、用具を用いた運動やストレッチ、エクササイズダンス、歌を通じて豊かな成長のお手伝いをいたします。
http://www.premier-jr.jp

2.英語を使用してのコミュニケーションと社会性を身につける体験型トレーニング 
プレミア・コミュニケーション&ソーシャル(PCS)
http://www.premier-cs.jp

3.夏休みを使っての短期体験学習inUSA
アメリカに約一週間滞在し、日本とは違う世界観、本場のエンターテイメント体験やアメリカのライフスタイル(生活)を行っております。2015年コロラド州、2016年カリフォルニア州
http://www.lifestep.jp/articles/30

4.プレミア体育(PPE)は、運動や体育に苦手意識があるお子さまに向けて、1つ1つの運動にスモール ステップでアプローチをしていきます。

5.今回新たにスタートしたのがアディショナルトレーニング:ATプール
1. プールという環境・水に慣れる。
2. 楽しくダイナミックに体を動かす。
3. 学校プールに意欲的に参加できるためのステップ
http://www.premier-jr.jp/pool

6.ジョブチャレンジ
就労準備と位置付けて、弊社でアルバイトして頂くプログラムです。
仕事をする上で大切なマナーや取り組む意識、普段の指導員から上司に変わります。
http://www.lifestep.jp/articles/51

7.プレジョブ
杉並区済美特別支援学校との共同プロジェクトです。

8.ライフチャレンジ
スタッフと一緒に外出し、色々な体験をできるようなプログラムです。
今年は、新たなに1泊2日で、山形遠征(女子実業団バレーボール)応援ツアーを行いました。
http://www.lifestep.jp/articles/54

9.外部イベントへ出演
HOPEチャリティーコンサート、世田谷祭りなど
http://www.lifestep.jp/articles/50

10.発表会
2016年には、プロの振付師南流石さんとのコラボレーションを行いました。

プール療育 環境整備

普段、ダンスや歌で療育を行っておりますが、この度、新たにプール療育をスタート致しました。

そのきっかけは、以前よりプールを習いたいがなかなか、習えないという声でした。そうした声を頂いた中、PCJでは2016年夏より開設にむけて準備をしてまいりました。

中野区にある中野区特別支援学校の屋外プールをお借りし、2日間にわたり行いました。
両日共に、いい天気だったものの、少し肌寒い天候でした。

そこで、大事なことに気が付きました、指導を継続的に行うためには、環境整備が必要である。
室内プールを探し出しはじめておりました。某区民プールだと、指導はNG、または指導する人は、2親等までと制限がかかっておりました。

その結果、施設を見つけるまでに、数か月かかりました。



素晴らしい施設を見つけました

プール療育 指導員

我々の特長は、普段指導している指導員が、プール指導も行う点です。そのため、水が苦手のお子様も、顔見知りの指導員がいると幾分か安心し、トレーニングに集中できます。

また指導方法も、楽しく笑いが絶えないようなエンタメ療育で行っているため、次々と成功体験を導き出しております。

環境、指導員、それから保護者様との連携が大事になってきます。

目的

1. プールという環境・水に慣れる。
2. 楽しくダイナミックに体を動かす。
3. 学校プールに意欲的に参加できるためのステップ。

目標設定

1. プールに慣れる。
2. プールに顔をつけられるようになる。
3. 潜れるようになる。
4. 蹴伸びが出来るようになる。

12月コース 第1回目

皆様には、1階ロビーに集合して頂きました。

その後、参加者の指導員がお子様にご挨拶すると同時に、そのお子様の体調を確認していきます。
顔色、声のはり、咳などしてないかを観察し、それと同時に引率頂いた保護者の方からの聞き取りをします。

入場できる5分間になったら、プールのある地下に移動します。
そこで、靴、靴下を抜いて、サンダルに履き替えます。

保護者の方も同様にして頂きます。

時間になったら、指導員とお子様は更衣室へ行き、着替えをスタートします。
自分でできることは自分でやってもらいます。サポートは最低限にし、時間内に着かえできる環境、雰囲気を作っていきます。

保護者の方には、先にプールサイドにあります、ベンチに移動して頂きます。

皆が準備し、プールサイドに集合できた時間は、約15分でした。その後、指導員からの号令でみんな整列から挨拶、準備運動と行っていきます。

まずは、準備運動から

主なメニュー

1.挨拶、準備体操、体長確認
2.プールに足・手をつける
3.プールに入り、壁つたいに一周歩く
4.手を離して一周歩く
5.両手を離してプールを横断する
6.浮き輪取り競争
7.口で水面ブクブク
8.底に膝をつく

着替えをしてからのご挨拶

1時間30分のトレーニングを行い、上がった後、シャワーを浴び着替えをします。
決められた時間内にしっかり、行うことができました。

終わった後は、おなかがすくようで、おなかすいた~という声が聞こえてきます。
当然、我々指導員もペコペコです。

楽しく、続けれる環境が作れれば、あとは成功体験と失敗体験を繰り返していくことが大事です。
当然、成功体験が多いほうがいいですが、あえて失敗体験から逃げない、克服していくことを我々はサポートしていきます。

ぬるま湯です

プールサイドに座った、足をバタバタ
やっているうちに自然としぶきが高くなってきていました

プール療育は、お子さまにとって、楽しいフィールドになりうる場所です。無理に行うのではなく、徐々に行っていくことが大切です。

そして、水への苦手意識を克服し泳げるようになりたいという「心を育む」ことがゴールです

この記事のライター

関連するキーワード


プール療育 エンタメ療育

関連する投稿


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 49回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 47回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 47回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


プール療育 46回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 46回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では100歩まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2017年12月 スペシャル

ライフチャレンジ(LC) 2017年12月 スペシャル

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


最新の投稿


  ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

ライフチャレンジ(LC) 2018年3月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。


ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジ(就労体験)プログラム 2018年2月

ジョブチャレンジとは、実際の職場にて、お仕事をして頂きます。 働く上で、必要なスキル(挨拶、パソコンスキルなど)を指導してまいります。 1.自分で職場に行く力を養う 2.挨拶をしっかり行う 3.必要なスキルを身につける 4.何ができるかを見つける 毎月1回からはじめるといいと思います。やればやるだけ力が付きます。


Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

Sさんと行く皆の卒業旅行 2018年2月18日(日)予定

2017年8月に1週間、短期体験学習in USAを行いました。総勢11名で行ったときに参加してくれたしゅうさんは、この3月で高校卒業します。そこでロスアンジェルスに一緒に行ったメンバーで卒業旅行に行こうという計画を立てています。この旅行は、たくとさん、けんたさん、Nにとっても卒業となります。


プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

プール療育 50回目 support by エンタメ療育 継続 あせらず

2016年8月に渡米した時に行った、プールでのトレーニングを現地スタッフが見ていて、声をかけてくれたのがきっかけです。君たちのトレーニングを6か月続ければ歩けるようになる、その話を信じトレーニングを行っています。一年経った今では、10m、183歩、歩行時間5分以上まで歩けるようになっています。継続は力なりです。


ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

ライフチャレンジ(LC) 2018年2月

エンタメ療育では、楽しんで続けていける環境を作り出すことを大切にしております。いくら親御さんがやらせたいといっても、お子さまが気持ちが乗らなければだめです。我々、スタッフはバディ(Buddy)仲間として、一緒になってお子様の成長をサポートさせて頂いております。ライフチャレンジとは、外出レクリエーションになっております。